輝く女性~ロールモデルのご紹介~

今回ご紹介するロールモデル

ネッツトヨタ東埼玉株式会社 お客様関連室 主任 野村さん
 ネッツトヨタ東埼玉株式会社は、県内に35ヶ所の店舗を持つ、トヨタ自動車の販売代理店です。埼玉県の「多様な働き方実践企業」ではゴールド認定を受けています。
 営業職、そして自動車関連というと、まだまだ男性が多いイメージがあります。そんな中、女性ならではの気配りを生かして、子育てとの両立をしながら活躍されている野村さんにお話を伺いました。

coment_img

現在のお仕事について教えてください。

sec_img01

  お客様関連室で、車検や点検の時期などをお知らせしたり、お客様からの相談事などに対応するコールセンターの業務と、お客様情報の管理を行っています。
 コールセンターでは、17名のオペレーターと仕事をしています。車の知識や接遇など、新人の方への教育係もしています。
 また、CS(お客様満足度)のアンケートを集計・分析し、その内容をもとに店舗への働きかけを行い、より良い店舗づくりにつなげる業務も行っています。

 

 

野村さんの経歴を教えてください。

 人と接する仕事がしたいと思い、当社に入社しました。最初は、久喜店の営業に配属されました。
 営業担当は6人いましたが、女性は私1人でした。仕事内容は新しいお客様を獲得することと既存のお客様のフォローをすることでした。
 当時は女性の営業が少なかったこともあり、お客様が来店した時に私が顔を出すと、「営業の人を呼んで」とか、「男性の担当者がいい」と言われたこともありました。まだお客様の中で女性の『営業職』という認識があまりなかったと思います。

    最初は、どのように車を売っていけばいいのか分からなかったので、先輩方を観察して、自分ができることをたくさん探すようにしていました。
 店内が暑くないか、寒くないかなど気温設定を気にかけたり、女性のお客様目線での対応も心がけていました。
 最初のお客様は、トラック運転手をされている方でした。知識が不足していてつたない営業でしたが、その方の奥様に大変気に入ってもらい、契約していただくことができました。車に関する知識をいろいろ聞かれたのですが、きっと、試されていたのかなと思います。
 その後も、女性のお客様が多かったと思います。しつこい電話営業をしないこと、お客様の都合の良さそうな時間を選んで訪問することなどに配慮できたのは、新人の頃のお客様の観察が生きているのかもしれません。
 久喜店は大規模店舗ですが、1年目は新人ということもあり、担当するお客様件数は、少なめに割り当てられていました。ただ2年目は、お客様件数が3倍になりました。そのためフォローの業務に手いっぱいになり、新規の売り上げが伸び悩んだこともありました。しかし、3年目になって「人との付き合いがしたかった」という入社当時の原点に立ち返り、自分を信じてやっていこうと思いました。

    お客様と話している時や、お客様が自分を指名してくださった時は嬉しさとやりがいを感じます。今でもプライベートでお付き合いのあるお客様もいます。

    その後は人財開発グループに異動になり、採用担当を1年ほど経験した後、産休、育休を取得しました。現在は子どもが小さいので、短時間勤務制度を利用しながら働いています。

 

 

家族構成を教えてください。

sec_img02

 

    夫と今年の4月から小学生になる男の子の3人家族で、夫も同じ会社で営業をしています。お互い仕事に対する理解があると感じています。息子はサッカーが好きで、とても負けず嫌いです。最近は人生ゲームにはまっています。

    夫は、仕事のある日は帰宅が21時過ぎになることもありますが(基本的に土日は出勤です)休みの日は子どもと公園に遊びに行ったり、サッカー観戦に行ったりしてくれ、とても助かっています。子どもはパパっ子だと思います。夫は平日休みの場合は、保育園への送り迎えや掃除等もやってくれます。
  私も土曜日出勤があるので、その時は近くに住んでいる祖父母が子どもの面倒を見てくれています。

 

仕事と家庭を両立していくポイントはありますか?

sec_img03

   時間の使い方が大切だと思います。限られた時間の中で仕事を進めなければならないため、優先順位を考えながらスケジュールを組み立てることを意識しています。
  仕事も家事も完璧にやるのはとても難しいことだと思います。子供がいて、働いていて、家事をやらなければいけない、という条件は同じでも、親の手が借りられるかどうかや自宅から職場までの距離など、その他の条件が全く同じという家族はいません。それぞれがその家族の中で、生活スタイルを作って、納得しながら生活していくことが大事だと思います。

 

女性が出産後も働き続けるためのポイントはありますか?

     会社の理解と制度です。最近、小学校就学前まで利用可能だった短時間勤務制度が、中学校就学前まで利用できるようになりました。短時間勤務制度が利用できなくなったら、仕事を継続できるか分からないと思っていたので、とてもありがたく思っています。上司も快諾して5時に送り出してくれて、大変助かっています。
  感謝の気持ちを忘れずに、緊張感をもってしっかり仕事をしていきたいと思います。
  今年の4月には、子どもが小学校に入学するので、起床時間が変わることなど、生活スタイルが変化すると思います。今後も会社の意向と自分の意向を踏まえて、生活スタイルを組み立て続けていこうと思っています。

 

最後に、野村さんから同じようにがんばっている女性に一言お願いします。

     私は一日中子どもと向き合っているよりも、仕事を持っていることの方が自分に向いていると感じているので、仕事を続けることで社会貢献をしていきたいと思います。
   採用担当をしていたこともあり、後輩から相談を受けることもあります。
     今後は、自分と同じような状況の女性が、退職せずに働き続けられる会社づくりに貢献したいと思っています。

 

 

 

 

 

会社紹介

ネッツトヨタ東埼玉株式会社

所在地
〒333-0866 埼玉県川口市芝1-38-1
社員数
625名(男性491名、女性134名)
業種
小売業
事業内容
自動車小売業
URL
http://mynetz.jp/

このページの上へ

ネッツトヨタ東埼玉株式会社 お客様関連室<br>主任 野村さん

  • 輝く女性~ロールモデルのご紹介~
  • がんばる女性を応援します!
  • 埼玉県働く女性応援メンター~埼玉県メンター制度~
  • ウーマノミクス図書館
  • 働きたい
  • まなびたい
  • キャリアアップしたい
  • 女性の力で企業を元気に!~ウーマノミクスシンポジウム~
  • 埼玉県
  • 女性キャリアセンター