輝く女性~ロールモデルのご紹介~

今回ご紹介するロールモデル

株式会社シェリエ 購買課 清水さん
シェリエは、バームクーヘンや焼き菓子などのOEM生産、商品開発を行う本庄市の企業です。地域の女性の雇用はもとより、地元の高校生を多く採用するなど地域経済にも大きく貢献しています。スイーツビュッフェや焼き立てパンで人気の花園フォレスト(深谷市)はグループ会社です。
 今回は、中途採用でシェリエに入社し、二人のお子さんを育てながら働く清水さんにお話を伺いました。

coment_img

現在のお仕事について教えてください。

購買課の原料チームで働いています。卵や小麦粉、乳製品、バター、ナッツなどお菓子を作るための原料の手配をする業務で、具体的には、発注や納品、荷受け、支払をしています。業者との交渉は主に上司が行っていますが、私も立ち会うこともあります。そのほか、機械装置などの備品関係の支払業務も担当しています。
 また、担当業務ではないこともよく頼まれます。例えば、職場の納涼祭のポスターなど印刷物や掲示物を作成したり、防火管理者の講習を受講したりなどです。頼まれやすいのは私の性格なのかもしれません。
 会社の雰囲気は明るいですね。にぎやかといった感じです。また、同世代の子どもを持つ女性とはいろいろ意見交換もできます。

 

今の会社に入るまでの経緯を教えてください。

学校を卒業した後、印刷会社でデザイナーとして働いていましたが、視力を悪くしてしまいました。そこで、仕事を替えようと思い、ハローワークに仕事を探しに行きました。手に職をつけたいなあ、何かスキルを身に着けたいなあと漠然と考えていました。精密機器製造会社に再就職が決まり、購買業務を担当しました。納品に立ち会うこともあるのでフォークリフトの免許を取得しました。
 シェリエには、平成19年に入社して以来、ずっと購買課です。取り扱う品は異なりますが、購買業務なので経験した仕事と共通する部分は多いので以前の経験が生かされていると思います。

 

家族構成を教えてください。

主人と子ども二人です。4歳の女の子と3歳の男の子です。出産したのは、現在の会社に入ってからです。産前産後休暇と育児休業の合計で3年ほど休みました。最初は1年の休業という予定だったのですが、上の子が直ぐに保育所に入所することができませんでした。そうしているうちに次の子を妊娠しまして、そのまま休業を継続することになりました。上司には泣かれました(笑)。仕事では大きな失敗はないと思いますが、この件では予定が大幅に変わってしまって会社に大きな迷惑をかけてしまいました。しかし、会社には、体制を整えて辛抱強く復帰を待っていただきました。また、育児休業から復帰後は、下の子が3歳になるまで時短勤務にしていただきました。

 

お仕事をされる上で大変だと思うことや努力していることは?

倉庫内で荷受けもしていますが、女性の力ではなかなか台車を押すことは難しいです。数百キロの荷物が載っているので全然動きません。そういう場面では、優しくて力持ちの上司が運んでくれます。
 また、普段から、自分なりに新聞を見たり、ネットを見たりして情報収集をするようにしています。スーパーに行っても、原料の購入価格が下がったからスーパーの卵の価格も下がるかなというように価格の変動には敏感になりました。

 

仕事と家庭を両立するポイントはありますか?

その日の仕事はその日のうちにきれいに残さずに済ませて帰るように心がけています。子どもが小さいといつ病気になるか、いつ休みを取らなければならないかわかりません。上司に「その仕事は明日でもいいよ」と言われても、当日中に終わらせるようにしています。あらかじめ、段取りをつけておくことが大切かなと思います。段取り次第で仕事時間を短くすることができます。家事でも基本的に同じです。やるべきことはその日のうちに終わらせるようにしています。
 子どもができると子ども中心の生活になるから自分の時間がないと周囲に言われていたので、自分も大変になるのかなあと思っていました。でも、今、私は大変だとは感じていません。「全然大変そうに見えないね」とも言われます(笑)。でも、特別なことは何もしていません。
 確かに仕事と子育てで自分の時間はほとんどないかもしれません。子育てについて、「あれをやらなきゃ」とか「これもやらなきゃ」と考えていると気持ちがいっぱいになってしまいます。でも、私は、「子育ての時間=自分の時間」、すなわち、「子どもと一緒に自分が成長していく時間」ではないかと思っています。自分のこれまでの人生の行動が正しいかどうかなんて誰にもわかりません。子育てを通じて子どもが気づかせてくれることがたくさんあるなあと感じています。

 

育児や家事について、御家族の協力はどうですか。

主人は、育児にも家事にも協力的な方だと思います。子どもをお風呂に入れたり、保育所の準備、お迎えをしてくれています。家事は苦手みたいですが、洗濯は干すところまでやってくれます。私なりの洗濯へのこだわりがあるので、洗濯機に入れる洗剤の量はココまでとか、水位の設定はココまで、干し方はこう、という風にとちゃんと教えています。主人はちゃんとオーダー通りにやってくれますよ。間違えると私に怒られると思うからかもしれませんが(笑)。
 子どもが急に発熱したときも主人が仕事の段取りをつけて病院に連れて行ってくれることもありますし、保育所の行事もいろいろ行ってくれます。私の仕事が忙しい時期もありますし、主人の仕事が忙しい時期もありますが、うまく分担し合っていると思います。おそらく、子どもが年子(としご)で家事や子育てが大変だということを理解してくれているのかな、と思います。私が気負わずに家事や子育てをできているのは主人のおかげです。

 

将来的に仕事や家庭について、どのように考えていますか。

子どもが小学生、中学生、高校生になったときにどうなるかわかりませんが、家事や子育てを今後も主人と分担し合っていきたいですね。二人ともフルタイム勤務ですから、子どもの習い事にしてもお迎えとか大変です。でも、子どもの習い事にしても子どもがやりたいと言えばやらせるつもりです。そのときは自分も一緒に習えば楽しくなるかなと思います。
 今、子どもたちは保育所に通っているので、私より保育所の先生と過ごす時間の方が長いです。保育所に行く前の時間と保育所から帰ってきて就寝するまでの時間しか子どもとの時間がありませんが、その時間を大切にしています。私も専業主婦に憧れたこともありますし、子ども達のためには専業主婦の方がいいのかと考えたこともあります。でも、子ども達は、何も言わなくてもお手伝いやマッサージをしてくれたり、私が忙しいときはお互いに面倒を見合ったりしています。料理をしている私と一緒に踊ったり、おしゃべりの好きな素直ないい子達です。私が仕事をしていて子どもと過ごす時間は短いですが、がんばっている親の姿を見て子ども達は成長してくれているのだなと感じています。

 

最後に、清水さんから同じようにがんばっている女性に一言お願いします。

子どもと一緒に過ごす時間を自分の時間だと思えばいいのではないでしょうか。育児は子どもとともに成長する貴重な時間だと思います。そうすれば、自分が何でも抱え込んでいると感じることもないのかなと思います。仕事も育児も楽しむことが一番です。

会社紹介

株式会社シェリエ

所在地
〒367-0213
埼玉県本庄市児玉町秋山2683-1
社員数
301名(男性98名、女性203名)
業種
製造業
事業内容
バームクーヘン各種、クッキー、タルト、ダックワーズ、半生系洋菓子各種
(専門店、OEM他)
URL
http://hanazono-forest.net/

このページの上へ

株式会社シェリエ<br>清水さん

  • 輝く女性~ロールモデルのご紹介~
  • がんばる女性を応援します!
  • 埼玉県働く女性応援メンター~埼玉県メンター制度~
  • ウーマノミクス図書館
  • 働きたい
  • まなびたい
  • キャリアアップしたい
  • 女性の力で企業を元気に!~ウーマノミクスシンポジウム~
  • 埼玉県
  • 女性キャリアセンター