輝く女性~ロールモデルのご紹介~

今回ご紹介するロールモデル

AGS株式会社 公共事業本部 公共システム部
システム第3グループ 吉田さん
 多様な働き方実践企業AGS株式会社は、金融・公共・法人の各領域でシステム構築・運用業務を行うさいたま市浦和区に本社のある企業です。社員が子育てや介護と、キャリア形成を両立できるよう、短時間勤務や在宅勤務など多様な働き方を制度化し、運用しています。
 今回は、短時間勤務や在宅勤務を利用し、二人のお子さんを育てながら楽しく前向きに働く吉田さんにお話を伺いました。

coment_img

現在のお仕事について教えてください。

sec_img01

  公共システム部で、自治体様の口座振替業務のシステムの設計・開発を行っています。所属するチームは10人で、男性が8人、女性は私を含めて2人です。
 私が担当する自治体様は、埼玉県内だけでなく、東京都や神奈川県内のお客様もいらっしゃいます。デスクワークが中心ですが、打ち合わせ等で自治体様に出張することもあります。私は6時間半の短時間勤務ですので、出張なども短時間勤務の時間内におさまるように配慮してもらっています。
 システムの設計・開発の具体的な業務内容は、まず、お客様の現状とご要望をお伺いします。次に、お伺いした内容を元に設計を行います。その後、開発、稼働テストを行い、最後にお客様とご一緒に検証を行います。一番時間がかかるのは、お客様のご要望をお伺いする際のやり取りですが、スムーズに設計・開発が進むように、お客様からキメ細かにニーズをお聞きするよう常に心がけています。
 今の仕事は、自治体様の業務知識が必要で、現在のグループに配属されて5年くらいなのですが、最初は何もわからず、まずは、先輩の方にOJTとしていろいろ教えていただきました。たまたまお子さんがいらっしゃる方で、育児短時間勤務の経験者でもあったので、話しやすかったですし、聞き出しやすかったです。知識を吸収するため自分で勉強もしましたが、経験が必要な部分はいろいろサポートしていただき、とても助かりました。

 

 家族構成を教えてください。

 主人と小学6年生と小学3年生の男の子と、オス猫です。猫も含めて男ばかりの家族なので、やたらにぎやかです。
 子どもは男の子二人なので、よく喧嘩をします。取っ組み合いまではいきませんが、手足が出る喧嘩もします。喧嘩をしたときは、最初は見守っていますがエスカレートしてきたら「両成敗」が基本なので家の外に出して頭を冷やさせます。
 そんな子供たちですが、キッチンでお手伝いをしてくれます。家庭科で学んでいる上の子はジャガイモの皮をむいたりしてくれます。下の子も何か手伝いたいようで、食材を混ぜたり食卓の支度をしてくれたりします。「今日、何?何かやる?」と自主的に言ってくれます。子供たちがキッチンに立つようになったきっかけは、家から車で40分ぐらいのところに住んでいるおばあちゃんの家に畑があって、なんとなく小さい頃から食材に触れていたからかもしれません。
 主人は、保険会社でSE(システムエンジニア)をしています。私と職種が同じなのでお互いの仕事内容についての理解はあります。主人は、帰りが遅いので、ほとんど家事はしませんが、食器の片付けは担当してもらっています。土日は、私は子供の習い事と家事がメインなのですが、主人は休んでますね。でも、気づいたこと、例えば、芝刈りや洗車、子供とサッカーに行くなどはやってくれています。家事の分担の比率は、私が8で主人が2ぐらいでしょうか。でも、主人は、私が6で自分は4ぐらいに思っているかもしれません(笑)。

 

子育てと仕事を両立していて苦労することはありますか?

 家事の時間配分ですね。仕事を定時(短時間勤務なので午後3時50分)で終わらせることができれば、家に5時ぐらいには帰れるので、ちょっとした買い物もできて、7時に子供に御飯を食べさせて、9時半までには寝られるようにしてあげることができます。
 そのためには、食事の支度を短時間でできるよう工夫しています。作り置きできる物を週に1、2品用意しておくなどして、できるだけ自分で作るようにしています。
 仕事への取組みは、限られた時間の中で効率的に仕事を進めることとともに、グループで週一回ミーティングを行って進捗状況を共有し、適切なサポートの体制の下で、定時に帰ることができています。

 

在宅勤務をされているとのことですが、どのような制度ですか?

 週3日を限度として、希望する日に自宅で勤務できる制度です。朝7時から午後10時までの間に、自分の所定時間内で勤務するものです。在宅勤務日数を週何日にするかは、在宅勤務を希望する本人の事情を考慮して決められます。仕事の日程を考えて、在宅勤務を希望する前日に申請することになっています。
 自宅のパソコンから会社の社内システムに入れるので、自宅のパソコンでも会社のパソコンと同じ機能で仕事ができます。

 

在宅勤務を活用してよかったところは?

 通勤時間の分を家事などに使えるという点は大きいです。朝、掃除機をかけられますし、私が家にいるということで、学童へ迎えに行く必要もありません。
 PTAなどに出る場合も、会社に来ている場合は行き帰りの時間も含めて半休を取らなければならないところ、在宅勤務の日なら2時間休むだけで済むので時間を有効活用できます。

 

 仕事と家庭についての考えは?

 仕事は、基本的なことですが、一つ一つ丁寧にきちんとやっていくことが、自信につながり、やる気につながっていくのかなと思います。今後のことは、今はまだ見えていないのですが、子どもが大きくなるにつれ時間ができて、やりたいことや進みたい方向も見えてくると思います。

 家事も楽しみながらやった方がいいと思います。そして、できないことがあっても「今日やらなくても来週にはできている」くらいの軽い気持ちに切り替えることにしています。そうすることで自然と前向きになります。最近、以前やっていたピアノを復活させました。他に、時間ができたらチェロをやってみたいと思っています。人生豊かにと考えています。

 

 女性が出産しても働き続けるためのポイントはありますか?

 会社の制度の充実です。当社の短時間勤務は、社長が女性タウンミーティングで社員の声を聞いて小学校3年生までに拡大されました。やはり、経営トップの理解が必要かと感じております。入社当初から、女性が働きやすい職場だと思っていましたが、そのころより制度はさらに充実しています。
 やはり最も重要なのは、自分がどうしていきたいかだと思います。自分がどういうふうに人生歩んでいくか。私は、仕事を続けることで人生が充実すると思っています。
 働き続けることなどについて、一緒に考えてくれる人がいるといいですね。私の場合は、家庭のことであれば主人ですし、仕事であれば職場の先輩です。

 

 最後に、吉田さんからおなじようにがんばっている女性に一言お願いします。

 「勇気を持って!」ですね。お互いに頑張っていきたいです。
 つらい事や大変な時もありますが、その経験は大きいと思います。できるだけ前向きに一緒に頑張っていけたら、と思っています。
 私は、会社の制度のおかげで深く考えずにここまでやってこれたのですが、会社の制度は、遠慮しないで使った方がいいですね。
 また、何でもかんでも自分でやろうと思わないこと。子供が小さいうちは申し訳ないですが、自分でやるしかないものを最優先したらよいと思います。会社や周りの方に良くしてもらったことには感謝していますし、後でお返ししたいです。 そして、楽しく過ごせるよう心がければいいのではないかと思います。怖い顔になってしまうと子供も怖がります(笑)。

(取材 平成26年9月)

会社紹介

AGS株式会社

所在地
〒330-0075 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-11 さくら浦和ビル
社員数
960名(男性745名、女性215名)
業種
情報通信業
事業内容
情報サービス、ソフトウェア開発、その他の情報サービス、システム機器販売
URL

このページの上へ

AGS株式会社 公共事業本部 公共システム部<br>システム第3グループ 吉田さん

  • 輝く女性~ロールモデルのご紹介~
  • がんばる女性を応援します!
  • 埼玉県働く女性応援メンター~埼玉県メンター制度~
  • ウーマノミクス図書館
  • 働きたい
  • まなびたい
  • キャリアアップしたい
  • 女性の力で企業を元気に!~ウーマノミクスシンポジウム~
  • 埼玉県
  • 女性キャリアセンター