輝く女性起業家~ロールモデルのご紹介~

今回ご紹介するロールモデル

株式会社Waris ⽥中さん
⼥性のキャリア⽀援を⽬指して、共同代表⼥性3名で2013年に「株式会社 Waris」を創業した⽥中さん。前職は「⽇経ウーマン」の編集者で、フリーラ ンス期間を経て起業にいたっています。⽥中さんたちの取組は、出産や介護等 で働く時間や場所が限られている能⼒の⾼い⼥性と優秀な⼈材を求める企業の マッチングという双⽅にメリットがある画期的な取組であったため、2016年 にSAITAMA Smile Womenピッチ優秀賞(※1)を受賞。優秀賞の特典とし て、⼥性起業ルームCOCOオフィス(※2)に⼊所されています。今後働き⽅の 多様化が進むと⾔われる中で、ますます注⽬されていく取組となります。そん な⽥中さんが起業に⾄った経緯をご紹介します︕ ※SAITAMA Smile Womenピッチ︓⼥性起業家の成⻑を⽀援し、埼⽟ 県から国内外で活躍するロールモデルとなる⼥性起業家を輩出することを ⽬的としたピッチ(プレゼンテーションイベント) ※COCOオフィス︓“ここ”に集い、“ここ”からスタートする⼥性起業家 のための会員制のワーキングスペース

加工済プロフィール写真

現在の仕事内容を教えてください

 (株)Warisでは、プロ⼈材と企業をマッチングしていまNM9A8730す。特徴としては、登録している⼈材(プロ⼈材)が、企業の基幹となる職種(企画や営業、⼈事など)で10〜15年ほど経験がある⼥性であること、企業からの仕事の依頼は広報・マーケティングの強化や⼈事評価の⾒直しなど専⾨的なプロジェクト単位の依頼が7割であるということがあげられます。企業側は必要な時に必要な分だけ仕事を依頼でき、働き⼿もプロジェクトを完遂しさえすれば働く場所と時間の⾃ 由度が⾼く、育児や介護中の⼥性でも働きやすいです。双⽅にメリットがあるマッチングであるとウーマンピッチを始めとする様々なビジネスコンテストで⾼い評価を得ています。仕事内容は共同代表3名で役割分担をしています。管理担当、営業担当、PR・ブランディング担当と3つに分け、各々⾃⾝の強みを活かして仕事をしています。私は、PR・ブランディング担当です。⾃社においても⾃由度の⾼い働き⽅を⽬指しており、社内会議をweb会議にしたり、コアタイムが10時から12時の2時間だけだったりと働く場所に捉われず仕事ができるように⼯夫しています。

 

フリーランスになったきっかけは︖

 前職の⽇経BPを辞めたときは、⼥性をサポートする仕事をしたいとは考えていましたが、具体的なプランがあ るわけではありませんでした。 退職後は、フリーランスとしてライターや記事の編集、またキャリアカウンセラーの資格を活かして⾯接代⾏や ⼤学の経営センターでキャリアカウンセラーの仕事をしていました。実際にフリーランスでプロジェクト型の仕事 をやってみると、時間と場所の⾃由度が⾼い上に、⾃分の得意な部分を磨くことや⾃分の資格や経験を活かすこと もできると実感しました。それは、⾃分で⾃分のキャリアを創っていくような感覚でした。さらに、フリーランス という働き⽅は、育児や介護で時間や場所に制約がある⽅にもぴったりだと感じました。ただ、実際には⾃分でプ ロジェクト型の仕事を探すのは困難であるため、仕事が集まるプラットフォームが必要だと考えました。

 

共同経営をすることになったきっかけは︖

フリーランスの時に、⼥性のキャリア⽀援をしたいとWaris讒・041発 信していたところ、現在共同経営を⼀緒にしている⽶倉さ ん、河さんを知⼈から紹介されたのがきっかけです。 同じように⼥性のキャリア⽀援をしたいと考えていた河 さんとプロジェクト型の仕事を⼥性に紹介する事業プラン を考えるために、⽶倉さんにプロジェクト型の仕事につい てのインタビューをしに⾏ったところ、⽶倉さんも同じよ うな事業をやりたいと考えていて、3⼈でビジネスコンテ ストに出場してみることになりました。 コンテストに出場するための事業計画書づくりにおいては、⾃分たちが考えていることを⾔葉と数字にしなけれ ばならないため、こちらも起業のきっかけになりました。3⼈で出場したコンテストで賞をもらい、それが⾃信に なりました。コンテストで、審査員から事業計画書に対するアドバイスをもらい、良いプランができたと感じられ たため、法⼈化しようという話になりました。

 

 

⼥性共同代表3名、ということで⼤変なこともあるのでは︖

  共同代表で起業すると企業の⽅向性などを合わせるのに⼤変と思う⽅がいるかもしれませんが、私たちは3⼈とも 「⼥性と企業のマッチング事業をしたい」という思いは同じなので、⽅向性も違わずできています。 私の場合は、起業をする前に勉強会を共同経営者のそれぞれとやっていました。2⼈と⼀緒にワークショップな どを企画していくことは、すごく楽しかったのを覚えています。もちろん、2⼈以外にも何かやりたいと話していた ⼈はいましたが、話すだけで何も進まなかったり、中々具体的な形にならなかったりという場合もありました。共 同経営を検討する際には、事前に勉強会など何かしら企画を⼀緒にやってみて、⽬指すところが本当に合っている か確認してみても良いかもしれません。

 

今後の展望は︖

 より多くの企業、個⼈向けにサービスを拡⼤していきたwaris_web_ph いです。⼥性活躍推進や働き⽅改⾰などの⾵潮が追い⾵に なっていると感じています。厚⽣労働省のレポート「働き ⽅の未来2035」によると、2035年の働き⽅はフルタイムよ りプロジェクト型の仕事が主流になってくるそうです。こ の追い⾵を受けて、もっと⾃由な働き⽅を提案していきた いです。

 また、前職の編集者時代から思い描いていた⾃⾝のビ ジョンである「働きたいのに制約によって働けない⼥性のキャリア⽀援」をしっかりと実現しているという実感が あります。利⽤者から「⼈⽣が変わった」「Warisと出会えてよかった」などと⾔ってもらえため、⾮常にやりがい があり、毎⽇が充実しています。

 

これから様々なライフイベントを迎える⼥性やブランクがある⼥性へメッセージをお願いします。

 働き続けることを意識して、離職しなくてすむ状況を作るようにしてほしいです。離職して⼀定期間空くと不安 が⼤きくなってしまいます。パートや短時間勤務など、どんな形でも良いので働き続ける⽅が良いと思います。も し、やむを得ず離職することになってしまったら、離職期間が浅いうちに再就職した⽅が良いです。 既に5〜10年くらい空いてしまった⼈は、⾃治体が⾏っている復職⽀援セミナーなどに参加したりしてみると再就 職のハードルが下がります。いきなり100%に戻るのは⼤変なので、友⼈のお店を⼿伝ったり、NPOやボランティ アに参加してみると⼀歩が踏み出しやすくなります。Warisでも離職期間が空いてしまった⼈向けにインターンシッ ププログラムを実施しています。企業でインターンシップを⾏い、企業の条件と上⼿く合えば採⽤してもらえると いうプログラムです。こういったプログラムもぜひご活⽤いただきたいです。

 

会社紹介

株式会社Waris

所在地
東京都港区芝5丁目29-20クロスオフィス三田806
社員数
11名
業種
人材サービス
事業内容
プロ人材と企業とのマッチングサービス事業/女性活躍・ダイバーシティ推進支援事業
URL
http://www.waris.co.jp/

このページの上へ

株式会社Waris ⽥中さん

  • 輝く女性起業家~ローモデルのご紹介~
  • がんばる女性を応援します!
  • プチ起業 My Story
  • 創業・ベンチャー支援センター
  • J-Net21
  • 県内のインキュベーション施設
  • 資金調達はこちら
  • 起業リンク集
  • 埼玉県
  • 女性キャリアセンター