女性の力で企業を元気に!~ウーマノミクスシンポジウム~

 県では女性が単に就業を継続するだけでなくキャリアアップできるようにするために、女性の意欲の向上のほか、
男性も仕事と子育て等の両立ができるように、マネジメント層及び男性の意識改革を行うため、「女性の力で企業を元気に!」というテーマで、ウーマノミクスシンポジウムを開催しました。

シンポジウム概要

【開催日時】
平成25年6月4日(火)
【場  所】
さいたま市民会館うらわ
【内  容】
●キャシー・松井氏(ウーマノミクスの提唱者)の基調講演
●企業の経営者3名によるパネルディスカッション
【参  者】
企業経営者、管理職、人事労務担当者、女性の活躍推進やダイバーシティ等に興味のある方など、約400名

キャシ―・松井 氏 ゴールドマンサックス証券(株)
チーフ日本株ストラテジスト
キャシ―・松井 氏

基調講演「女性を戦略的に活用することで、企業や地域経済は元気になるか? 」

講演者
ゴールドマンサックス証券(株) : チーフ日本株ストラテジスト キャシ―・松井 氏
概要
  • 日本の人口が減少していく中で、経済成長を図るためには労働力率を向上させることが必要。
  • ダイバーシティを推進すると業績が上がるが、それを理解していない企業や人が多い。
  • 就業率が上がれば出生率も上がる。
  • 女性の就業率が男性並みになれば、GDPは15パーセントアップする。
  • 優秀な女性が入社しても、5年10年で辞めてしまうと、企業にとっては損失。

2.パネルディスカッション

 女性が活躍できる環境づくりに先駆的に取り組んでいる企業等の経営者3名をパネリストに、キャシー・松井氏をコーディネーターに加え、「女性の力で企業を元気にする秘訣」というテーマでパネルディスカッションを行いました。
 はじめに、各パネリストが自社の紹介や社内での育児休業取得実績や時短勤務等の制度の活用実績、女性の管理職の登用状況についてお話しいただきました。

パネリスト
株式会社システムインテグレータ : 代表取締役社長梅田 弘之 氏
社会福祉法人隼人会 まきば園 : 理事兼統括施設長根岸 節子 氏
株式会社ピックルスコーポレーション : 代表取締役会長荻野 芳朗 氏
コーディネーター
ゴールドマンサックス証券(株) : チーフ日本株ストラテジスト キャシ―・松井 氏
概要
  • IT業界では人が資産であり、従業員が辞めるのは損失だ。そのため、子育てをしている働く女性を応援するために、時短勤務等の制度を取り入れた。男性の在宅勤務制度の取得実績もある。経営者は、皆が制度を取得できるムード作りをすることが必要。
  • 老人ホームにおいて、子育て等の経験をした職員はお客様の状況把握が上手く、人の苦労がよくわかる。お客様が老人ホームを選ぶ基準は従業員の良さであり、子育て経験をした職員は、組織にとってもお客様にとってもプラスになる。
  • 優秀な女性が入社して活躍するようになり、入社1年半の女性が大ヒット商品を開発した。採用も評価も男女平等にしており、採用試験を行うと上位の成績をとるのは必ず女性。短時間勤務をしている女性が課長職に昇進もしている。

女性の力で企業を元気に!~ウーマノミクスシンポジウム~

  • 輝く女性~ロールモデルのご紹介~
  • がんばる女性を応援します!
  • 埼玉県働く女性応援メンター~埼玉県メンター制度~
  • ウーマノミクス図書館
  • 働きたい
  • まなびたい
  • キャリアアップしたい
  • 女性の力で企業を元気に!~ウーマノミクスシンポジウム~
  • 埼玉県
  • 女性キャリアセンター