【声だけ】萌えチャット(エンジェルライブ)の特徴や口コミ・評判を徹底解説!

萌えチャット募集

「稼ぎたいけどどうしても身バレが怖い」「カメラに映ることに抵抗がある・・・」と感じてしまう人におすすめのチャットレディコンテンツがあります♪
それは・・・声だけで稼げる”萌えチャット”です!

萌えチャットは顔出ししたくない人にぴったり!
シンプルな操作で出演できるし、スマホ1つあればできます♪

萌えチャットは実は実績も長く、根強い男性ファンがたくさんいます。
ぜひ今回ご紹介する萌えチャットの特徴や口コミ・評判を参考にして、気軽に出演してみましょう!

萌えチャット(エンジェルライブ)の特徴!

萌えチャット(エンジェルライブ)の特徴!

色々なチャットレディサイトがありますが、萌えチャットはちょっぴりマニアックなジャンルです。
ほかと違うのは、自分の姿を一切映さなくていい所ですね!
身バレリスクゼロなのに高収入が稼げる、そんな萌えチャットの特徴をまとめてご紹介します。

エンジェルライブの新コンテンツ

萌えチャットはエンジェルライブのコンテンツです。
エンジェルライブは、業界大手の株式会社リアズが2001年から運営開始されたアダルトライブチャットサイトです。
もう20年以上続いている大人気のサイトですね!

そんなエンジェルライブの中に、萌えチャットは2015年に新コンテンツとして追加されました。
2次元ブームの流行に乗って登場したコンテンツですが、5年以上経った今も男性ファンを惹きつけています。

2次元声優で稼ぐチャットレディ

萌えチャットはその名の通り、萌え系キャラになりきるチャットレディです。
2次元声優といいますか、声だけで稼ぐスタイルなので普通のチャットレディとは全然違います。

エンジェルライブの雰囲気に合わせて「ちょっとエッチな女の子とエロチャットができる!」というコンセプトになっています。
アダルトチャットが苦手でも画面に映るのは自分ではなくキャラクター・・・だから大胆になってしまう人がたくさんいるようですね。

男性ユーザーも「生身の女性では叶えられないコトを2次元で解消させたい」と考えています。
普通のチャットより盛り上がりやすい萌えチャットは、会話が苦手な人にもおすすめです。

バーチャルライブよりシンプル

萌えチャットサンプル動画

萌えチャットの画面に映る女の子は基本的に静止画なので、身動きが連動するバーチャルライブに比べるとかなりシンプルです。
サンプル画面を見てわかるように、2次元の萌え系ゲームのような感覚で男性はチャットに参加しているんですよね。

「ずっと静止画なの?」いえばそうではなく、表情を変えたりアニメーションで会話を盛り上げることができます!
照れる・困る・悲しむなどの表情や、洋服の着脱、さらに男性が満足しやすいエッチなシーンを高画質のアニメーションで再現してくれるんです。

パーティチャットは基本的に男性はテキストのみですが、2ショットになると男性側も音声が使えます。
バーチャルライブチャットはハイスペックPCや専門知識が求められる一方、萌えチャットはスマホがあれば簡単に参加できます。
その分報酬単価はやや低いですが手軽に利用できるので、思っている以上に根強い男性ファンが利用しています。

報酬システム

萌えチャットの報酬システム

・2ショットチャット:56円/分 時給3,360円
・パーティチャット・のぞき:28円/分 時給1,680円

萌えチャットは、視聴開始から1分ごとに28円〜56円の報酬が発生する仕組みです。
2ショットは時給3,360円とまずまずの金額ですが、萌えチャットはパーティチャットの方が想像以上の高額が稼げます!

パーティチャットの報酬例

・1人の男性と10分チャットをした場合
1人×28円=280円
・10人の男性と10分チャットをした場合
10人×28円=2,800円
・10人の男性と1時間(60分)チャットをした場合
10人×28円×60分=16,800円

パーティチャットは28円/分×人数=報酬なので、参加人数が多いほど倍増します。
10人と1時間チャットした場合は時給16,800円になる計算になり、これは2ショットの5倍以上の時給に値しますね!
ただ見ているだけの「のぞき」もカウントされるので、萌えチャットはパーティチャットで稼ぐのが無難です。

萌えチャットを始めるにはエンジェルライブに直接登録をするか、提携事務所に登録する方法の2通りがあります。
サポート面の充実と他サイトも利用できる面から、ポケットワークへの登録をおすすめします!

萌えチャット(エンジェルライブ)のメリット・デメリット

萌えチャット(エンジェルライブ)のメリット・デメリット

萌えチャットは一見すると「声だけで稼げるオイシイ仕事」という印象を与えます。
しかし、実際のところどうなのか、今ひとつな点があれば事前に知っておきたいものですね。
ここでは、そんな萌えチャットのメリット・デメリットについてまとめました。

メリット

萌えチャットのメリット

・顔出し一切なし
・身バレリスクゼロ
・ノンアダでもOK
・パーティチャットで高収入が稼げる
・PCスマホどちらでもお仕事可能

萌えチャットの最大メリットは身バレリスクゼロで高収入が稼げるところですね!
カメラを前にするとストレスを感じる女性にとって、キャラが身代わりになって稼いでくれるのはとても嬉しい環境かと思います。

操作性も難しくないので、スマホから気軽に参加できる点も魅力です。
すっぴんでも容姿や年齢が気になる人も、いつでもお仕事ができます!

デメリット

萌えチャットのメリット

・アダルト要素が強い
・2次元キャラになりきるのは意外と難しい
・声だけで選ばれる可能性がある
・報酬単価が低め

萌えチャットは男性ユーザーにとって”エロチャット”という存在であるため、どうしても過激なアダルトを求められがちです。
エッチなシーンで求められる「エッチな声」や「エッチなセリフ」がどのようなものか、イメージできない人はちょっと苦しむかもしれません。

また、プロフィールに登録する声で選ばれる傾向が強く、男性からの需要にうまく応える必要もあるでしょう。
基本の単価28円もバーチャルライブチャットと比較すると低めです。
メリットとデメリットを把握した上で、萌えチャットを都合よく利用して欲しいですね!

萌えチャット(エンジェルライブ)はこんな方におすすめ!

萌えチャット(エンジェルライブ)はこんな方におすすめ!
萌えチャットは独特な世界観があるため、普段から慣れていないと戸惑ってしまう部分があります。
もし「興味があるけど私にもできるかな?」と不安に感じている人は、2次元キャラになりきれるかイメージしてみましょう。
そんな萌えチャットはこんな方におすすめです!

絶対に顔出ししたくない人

いくらチャットレディは高収入が稼げるとはいえ、身バレリスクがついて回ります。
萌えチャットはそんな「絶対に顔出ししたくない」という人のために誕生したコンテンツといっても過言ではありません!

カメラを前にすると緊張してしまったり、身バレが気になったりしてうまく振る舞えない人もいるでしょう。
声だけで稼げるテレフォンレディよりも高単価で稼げるチャンスがあるので、顔出しせずに稼ぎたい人におすすめです。

年齢や容姿に不安がある人

チャットレディは18歳以上の女性なら誰でも稼げるし、最近は30代40代以上のマダム世代も活躍しています。
とはいっても、「やっぱり自分の年齢やスタイルに自信が持てない」という人の方が多いですよね。

チャットレディは待機中も誰かに見られている状態なので、「ストレスになる」「気が抜けない・・・」と疲れを感じやすい面もあります。
その点、萌えチャットは声だけで出演できるので年齢や容姿は全く関係ありません。

2次元アニメ好きの人

もともと2次元好き、秋葉系が好きな人は萌えチャットに断然向いています!
シミュレーションゲームやエロ系アニメのジャンルに詳しいほど、キャラ設定やストーリー作りもスムーズかと思います。

男性ユーザーはエロシーンに1番期待しているので、どんなセリフが求められているか知らないとちょっと厳しいかも・・・というところがあることも否めません。

「2次元は全くの初めて」という人は萌えチャットに登録する前に、エロアニメを試聴してみてください。
そこで興味が湧けば萌えチャットで活躍できること間違いなしです!

声に自信がある人

日ごろから「声可愛いね!」といわれたり、特徴的な声を持っていたり、アニメキャラの声真似が得意だったりする人は萌えチャットで人気をあつめること間違いなしです。
声に自信がある人は男性ユーザーから需要が高いので、ぜひチャレンジしてください!

もちろん声以外の部分である、「ていねいな受け応えができる」「聞き取りやすい発声で話せる」といった点を大切にできる人なら大丈夫です。
ちなみに、声優プロダクションに所属している人の応募もOKです!

萌えチャット(エンジェルライブ)の口コミ・評判

萌えチャット(エンジェルライブ)の口コミ・評判

ここでは萌えチャット(エンジェルライブ)の口コミ・評判をあつめました!
いい面もイマイチな面もそれぞれ参考にしてください。

口コミ

スタイルに自信がなかったので萌えチャットを選びました。
まずキャラ作りがとっても楽しいですね!
自分だけの女の子キャラを世に送り出すような、不思議な感覚になりました。
声には特に自信があるとかではないので、最初は「まだ慣れていなくて・・」とお客さんに伝えながらのチャットでした。
でも意外と好評のようで、やりがいも感じられます。
テレフォンレディと萌えチャットを掛け持ちでやってます!
私はポケットワークに登録しているんですが、萌えチャットという仕事があることを最近知りました。
萌えチャットの方がパーティで稼げるので、テレフォンレディよりやりがいがあります。
最近は勉強のために2次元アニメを見漁ったりしてます(笑)。

口コミ

口コミ

もともとエンジェルライブで普通のチャットレディをやっていたんですけど、ストレスが溜まってつらくなりました。
萌えチャットはお試し感覚でやってみた感じですけど、意外と楽しいしお客さんも多いですね。
会話に困ったらアニメーションに頼れるし、まあまあじゃないでしょうか?
エロアニメを勉強した方が強みになるのは確かではあります。
ポケットワークのスタッフさんに、声だけで稼げるお仕事を尋ねてみたら萌えチャットを紹介してくれました。
バーチャルライブもあるけど、私は萌えチャットの方が簡単で好きです。
男性も気軽に参加してくれるし、Vtuberのような気持ちになれるし、なかなか楽しいですよ!
絶対にカメラに映りたくない人は1度試してみてください。

口コミ

萌えチャット(エンジェルライブ)の求人情報

萌えチャット(エンジェルライブ)の求人情報
報酬 2ショット:56円/分 時給3,360円
パーティチャット・のぞき:28円/分×人数 時給1,680円×人数
応募資格 18歳以上(高校生不可)
必要書類 顔写真のついた身分証明書
最低支払額 3,000円以上(ポケットワークの場合)

まとめ

手軽な方法で2次元キャラで稼げる萌えチャットは、身バレリスク0で男性ファンと一緒に楽しめる新しいお仕事です!
独特な世界観ですが、1度やってみるとハマる可能性大ですよ。

始め方は、ポケットワークに登録する際に「萌えチャットを希望」とスタッフさんに伝えてくださいね。
キャラ作りや稼ぎ方もすべてサポートしてもらえるので、安心してご応募ください。